DMReviewの正社員転職レビュー

Data Management Reviewとは、管理人のDmReviewが首都圏の正社員の転職情報をリサーチし、調査結果を皆さんに報告させて頂くお仕事レポートです。お役に立てれば幸いです。

【お悩み解決】何度やっても転職は不安ばっかり!場面ごとのみんなの不安をまとめてみました

 

近年では様々な理由から転職する方が増えてきています。自分の人生を再スタートするという意味でも、転職はキャリアアップのための手段の一つだと言えます。
人間関係がうまくいかない
いまの仕事は自分に合っていない
「仕事内容のわりに、給料が低すぎる
このように、転職をする際の不安要素は人それぞれあることでしょう。

困っている

そこで今回は転職を決めた方、または転職しようと考えている人たちに、どのような不安があったのかをまとめてみました。少しでも皆さんの不安が解消されれば幸いです。ぜひ最後までご覧ください。それではまず、転職をする方が抱える不安をそれぞれ見て行きましょう。

 

何度やっても転職は不安ばっかり

転職をする理由によって、その不安も人それぞれ異なってきます。
転職における代表的な不安要素を、それぞれご紹介して行きたいと思います。自分が抱えている不安と照らし合わせて、この次にご紹介する「不安の解決方法」を見て行きましょう。
 

面接がうまくいくかどうか不安

面接は転職の第一関門といっても過言ではありません。転職に関わらず就職する際も面談は必要になります。だからこそ「面接がうまくいかなかったらどうしよう」という不安は誰もが抱えると思います。
新卒と違って若ければいいということではないので、その分ハードルも高くなります。
ということは、それなりの対策が必要になります。「面接で何を話せば良いのか分からない」「就職と転職では、面接の雰囲気や内容はどう変わってくるのだろう」悩みは様々だと思いますが、転職が初めてな方にとっては特に面接の雰囲気が気になるところでしょう。
 

仕事内容が自分のイメージ通りか不安

当たり前のことかもしれませんが、そもそも転職する人というのは何かしらの理由があって転職します。例えば「本当にやりたいことと現在の業務内容が違うから転職する」という人がいたとしましょう。もちろん転職するのは悪いことではありませんが、転職先の仕事が自分のイメージとピッタリあっているという保証はどこにもありません。転職してから「これでは前の仕事をやっていた時と全く状況が変わらない」となってしまう可能性があるのも、不安要素の一つなのだと思います。
 

給料が前の仕事より減らないか不安

仕事を選ぶ上で大切になってくるのが、やはり「給料」です。どんなに仕事内容や人間関係が改善されても、給料が下がるのは避けたいところです。これに関しても人によって様々だとは思いますが、中でも「給料が低いから転職したい」という人にとっては、給料が下がってしまうことは致命的です。
 

人間関係がうまくいくか不安

職場での人間関係がうまくいかず、転職するというのは良くある話です。
しかし、転職すれば必ず良い環境に恵まれるというわけではありません。
仕事を変えても、その新しい職場に自分とは気が合わない人がいるかもしれないからです。そもそも人間関係のトラブルというのは、実際に新しい職場で仕事が始まり、たくさんの人と一緒に仕事をするようになって初めて出てくるものです。
特に初出勤の時の不安は誰もが抱えることでしょう。
環境が変わり、また1からのスタートと考えると気が滅入ることもあるかもしれません。
実際に仕事が始まらなければ、どのような人達がいるのかイメージがつかみにくいというのが難しいところです。
 

転職に失敗した場合の今後の不安

特に多い不安要素が、この「転職に失敗した場合の不安」だと思います。初めて転職する方にとっては「もし失敗したらこの先どうなるのだろう」と思うでしょうし、何回も転職している人にとっては「この転職に失敗したら後がない」などといった不安を抱えてしまうことでしょう。
仕事を辞めてまで行なった転職活動です。
不安が出てしまうのも当然といえば当然です。

 

そんなお悩みの解決方法を解説していきます!

さて、ここまでは転職をする方の不安要素をご紹介してきましたが、次にそれらの不安の解決方法をご紹介したいと思います。
全ての人に当てはまる解決方法ではありませんが、必ず解決のヒントにはなるので、参考にしていただければと思います。

 

面接が不安な人は「シミュレーション」をすべし!

面接が不安な人の中でも、「純粋に面接は緊張する」という人や「面接でうまく自分をアピールすることができるか不安」という人など、様々です。緊張をしやすい人の場合は、人前に出ることや面接そのものに場慣れすることが必要です。緊張しないためのポイントとしては、気持ちを強く持ち「自分なら大丈夫」と自分に言い聞かせることが大切です。また場慣れすることは緊張を落ち着かせたり、「自分はこれだけやってきたのだから大丈夫だ」という自信にも繋がります。
小さな成功の積み重ね(成功体験)は最高のメンタルトレーニングになるので、ぜひ色々なことをコツコツ頑張ってみてください。
そして面接内容に不安があるという方の場合は、シミュレーションを飽きるまで繰り返すことが重要です。例えば「自分はなぜ転職したいのか」と紙に書き出し、そこから「〇〇だから」「△×が本当はやりたいから」といったように枝分かれさせていきます。
すると面接で聞かれるような質問にも、洗練された回答をすることができます。ぜひ項目を洗い出し、深く掘り下げていく練習に活用してみてください。

ちなみに一人では面接の練習がイメージしづらいという方は転職支援を行っている会社のエージェントさんと一緒に練習するといいでしょう。
自分以外の視点から見てもらうことによって、思わぬ「気づき」があるかもしれません。


 

仕事内容が不安な人は「徹底的な情報収集」をすべし!

転職が成功したところで、自分がやりたかったことができなかったらどうしよう」このような不安を抱えている人は安心してください。よっぽど適当な仕事探しをしない限り、そのようなことは避けられます。
というのも、仕事探しの時点で、募集要項には具体的な仕事内容が書いてあり職種を絞って検索することもできます。それでも不安だという人は、面接の際に事細かに質問をしてみましょう。(詳しくは「面接 逆質問」で検索してみてください!)
リアルな仕事の内容や雰囲気を知ることができますし、「この人はやる気があるな」と好印象にも繋がります。まずは情報収集に全力で取り組むようにしましょう。
 

給料が不安な人は「事前の情報収集」をすべし!

先ほどと同様に、給料に関しても「事前の情報収集」がかなり鍵になってきます。
求人情報だけではもちろん不安だと思いますので、面接の際に福利厚生や給与の質問をしっかりすることが大切です。
ちなみに私は「転職会議」という口コミサイトで転職先の生の声を聞いていました。
このような質問は面と向かって聞きづらいと思うかもしれませんが、マイナス評価になるわけではありませんし、そもそも何のために転職をしたのかということを忘れてはいけません。
入ってから後悔していては前と何も変わらないですよね。


 

人間関係が不安な人は「見極め」と「妥協」をすべし!

皆さんの期待を裏切るようで申し訳ありませんが、どの職場にも嫌な人は必ずいます。
問題はその人とどう向き合って行くかです。初出勤の日から職場に馴染むまで、多少は時間がかかるかもしれませんが、それも少しの辛抱です。
良い人間関係を構築するには、自分の「職場に馴染もう」という気持ちも必須です。
「逆境(嫌な人)をバネに頑張る」か「スルーして気楽にいく」か選択は皆さんの自由ですが、私は前者をオススメします。

なぜならあなたにとって嫌な人は、他の人にとっても嫌な人ではないからです。
もちろん周りから嫌われる性格の悪いタイプもいると思います(そのような人の場合は華麗にスルーしましょう)。

しかしあなたのためを思って、わざと厳しくしている人だっています。どの仕事でも逆境をバネにする反骨精神は必要になるので、問題と向き合ってみるのも自分の成長のために良いのではないでしょうか。
しかしブラック企業のような例外もあります。そのような会社を避けるためには、仕事を探す時点で労働条件や福利厚生などを見極めてください。
それが「良い人間関係と出会える可能性」を高めてくれます。
 

将来が不安な人は「ポジティブ志向」で行くべし!

不安を取り除くためにやるべきこと、それはやはりもう逆に「前向きになること」です。
いつまでも「先行きが不安」「何もうまくいかない」と、ぐちぐち文句をこぼしていても仕方ないことは薄々気づいていると思います。
不安なのはみんな同じですし、まずはやってみなければ何もわかりません。

なんとかなるさ精神」で、何度も挑戦して何度も失敗してください。その一つ一つの経験が、将来自分を花咲かせるためのエネルギーになるはずです。「絶対に自分は成功するんだ」という気持ちで、ぜひ充実した転職活動にしてくださいね。

 

まとめ

さて、今回の記事では「転職をする人が抱える不安」とその解決方法をご紹介してきました。
「転職のことはよく分からなくて不安」と思っている方や「転職は何度もしているけど、いつまでたっても不安が拭えない」など様々だと思いますが、少しでも皆さんの役に立てば幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました。
皆さんの成功を陰ながら応援しています。