DMReviewの正社員転職レビュー

Data Management Reviewとは、管理人のDmReviewが首都圏の正社員の転職情報をリサーチし、調査結果を皆さんに報告させて頂くお仕事レポートです。お役に立てれば幸いです。

治験のバイトは危ない?いや、実際にやってみてメリット多数だった!【口コミ】

はじめまして。
私は治験ライターxと申します。

治験バイトの経験はありますが、それをきっかけに病気が発覚して検査代+αを頂いて本検査まで行かなかったという経験と、あとは化粧品系の治験バイトをいくつか経験しております。(こちらは本検査終了まで行きました。)

その内容が治験のバイトを検討している方の役に立つかと思いQ&A形式で答えていきたいと思います。

 

治験のバイトをいくつか経験している私の口コミまとめ

Q1:おおまかにいつ頃働いていましたか?

A1:わたしが学生生活をしていた2013年の夏の終わり頃~最近まで

Q2:当時何歳でしたか?

A2:30代後半。

Q3:時給はいくらでしたか?

A3:便秘薬の治験は適合するかの検査費用が交通費検査費込みで3000円くらい、適合してからの本調査が一回来院ごとに10000円だったと記憶しています。
他化粧品の実験などは1ヶ月使用して大体平均10000円でした。

Q4:シフトや時間の融通はつけやすかったですか?

A4:何人もの治験希望者がいたし午前診のみだったので、自分の一番都合のよい時間を自由に選べるわけではなかったですが、ちょうど予定が空いている日程を選べたので参加しました。
化粧品などの治験はわりに夕方までやっていることもあり参加しやすかったですが、週末の募集はなかったと記憶しています。

Q5:どんな仕事内容でしたか?

A5:医薬品の治験は便秘改善の薬の治験だったので、まずは治験前の検査で大腸の内視鏡検査がありました。その後医師により判断で薬の投与が1週間か2週間あとに始まり、期間は忘れてしまったのですが、その後何ヶ月かにわたり定期的な検査という工程でした。
化粧品の治験は、決められた化粧品を朝晩使用して機械など用いて肌の変化を見るというものでした。

Q6:忙しかったですか?きついことはありましたか?

A6:まず、内視鏡検査を受けることが一番しんどかったと思います。
前日の夜は病院が用意してくれた検査用の食事セットで軽い夕食、検査当日は早起きして2リットルほどの腸内の便を一掃する薬を飲むのですが、まずいポカリスエットような味でかなりきつかったです。もちろんトイレに入り浸りなのも大変でした。
化粧品の検査に関してはしんどいことは何もありませんでした。

Q7:人間関係は良かったですか?モラルは守られていましたか?

A7:治験なので職場の人間関係というものはありませんでしたが、コーディネーターの方も医師も対応がよく、気持ちよく治験に挑むことが出来ました。 

Q8:将来役に立ったことはありましたか?スキルアップは望めましたか?

A8:そのときに大腸ポリープが発覚して、他の病院で除去することになったので、それが発見できたことはよかったことと思います。

Q9:福利厚生など給与以外で得したなと感じたことはありましたか?

A9:上記の答えのように、こちらが検査代を払わずに病気を発見できたのはいいことだったと思います。(治療代は当然自分で支払ったのですが)
化粧品の治験に関しては1ヶ月分の基礎化粧品代が浮いてよかったですね。

Q10:楽しんで働けましたか?

A10:治験は楽だと思います。煩わしい人間関係はないし、決められた薬を飲んで検査に行けばその都度お金がもらえるのでいいと思います。

Q11:面接の内容はどのような内容でしたか?また志望動機はどう答えましたか?

A11:ネットの治験コーディネートセンターのようなところに登録し、自分の症状や健康状態に合いそうな治験に応募するだけなので、こまめにサイトはチェックしておいたほうが自分にあった条件が見つけられるのでそれは面倒でしたが、面接自体はないようなものなので楽でした。

Q12:服装や身なりの規定はどうでしたか?

A12:基本はありません。治験内容によっては刺青やピアス、体の傷がある人は不可のモノもあります。

Q13:休みは取りやすかったですか?

A13:治験は医師やこのコーディネートセンター側が決めた日程に基本的に従うので、休みを取りやすいという概念はないです。
例えば、毎週水曜日の10時~定期診察ならば必ず期間中はそれを守らなければいけません。

Q14:出会いなど恋愛の機会はある職場でしたか?

A14:病院や研究所にいって検査診察してもらうだけなので、ないと思います。

Q15:仕事中は楽、暇でしたか?

A15:楽です。検査は大変なこともありますが、あとは毎日薬を服用して定期的に病院に行くだけなので、普通のバイトより楽です。

Q16:働いてよかったことは何ですか?

A16:タダで検査を受けられること。新しい薬や化粧品を試せること。

Q17:バイトを頑張れた理由は何でしたか?逆に、辞めた理由は?

A17:煩わしい人間関係はないし、短時間の診察や検査に行くだけで一回10000円もらえたりするところが大きいです。今は海外留学中なのでやめてしまいましたけれど、日本に戻ったらまたやります!

Q18:自分が働いていたバイト先を勧めますか?理由は何ですか?

A18:新薬に抵抗がなく、時間が自由に使える人には勧めます。社会人はまず平日の朝に診察に病院に行ったりすることは難しいでしょうし、新薬でのトラブルが怖い人ならばいくら賃金が良くてもしないほうがいいでしょう。逆に新しいことに挑戦することが好きな自由人にはオススメですね!
また私のように病気が発見される場合もありますし、コスメなどの治験であれば化粧代も浮くのでおすすめですね。

 

まとめ

以上が筆者が実際に治験のバイトの実体験を元にQ&A形式でお答えしました!
お役に立てたらうれしいです。