DMReviewの正社員転職レビュー

Data Management Reviewとは、管理人のDmReviewが首都圏の正社員の転職情報をリサーチし、調査結果を皆さんに報告させて頂くお仕事レポートです。お役に立てれば幸いです。

ドコモ・サポート株式会社働いていた方の口コミ

Q1:お店名は何ですか?
A1:ドコモ・サポート株式会社
Q2:働いていた時期はいつですか?
A2:2014年11月~2015年8月
Q3:時給はいくらでしたか?
A3:1600円
Q4:シフトや時間の融通はつけやすかったですか?
A4:つけにくい
Q5:どんな仕事内容でしたか?
A5:スマホやタブレットをお客様の機器とつなぎ、お客様の代わりに遠隔操作で操作代行をするカスタマーサポート業務です。
データ消去やアプリの更新、画面に出てきたアイコンの意味がわからない、月額サービスを解約する方法などトラブル解決が主です。
Q6:忙しかったですか?きついことはありましたか?
A6:常に電話がなりっぱなしで、休憩する暇はありません。
年配の顧客が多く常連ばかりで、本人確認などをする前に電話がつながった瞬間「いいからさっさと画面をつなげ」と怒鳴るような方が多いです。
また、長時間女性スタッフと話そうと案内終了を拒む男性客や、画面がつながっているため卑猥な画像を見せようとする顧客なども多いです。
男性スタッフが出ると電話を即切断する顧客も居ます。
残業が義務となっており、チーム別に今週は◯時間以上残業デーですと言ったシフトを組まれます。
成績で時給が上がりますが、残業拒否をすると成績が下がり、残業をするほど時給が上がります。
Q7:人間関係は良かったですか?モラルは守られていましたか?
A7:人間関係はいいです。研修時点から大人数でワイワイやっているので、休憩室も広々でいつも大人数で固まっておしゃべりするような職場でした。
モラルもきっちりしており、紙のメモ帳等持ち込みが禁止され、スマホやUSBを持ち込まないよう身体検査のセンサーのようなものもあります。
上席を誘っての飲み会禁止など、特定のスタッフだけでグループを作らないようにと言った配慮もありました。
Q8:将来役に立ったことはありましたか?スキルアップは望めましたか?
A8:スマートホンやタブレットの操作について非常に詳しくなります。
毎日同じような質問・問い合わせがあり、クレームも非常に多いためコールセンター業務に強くなれると思います。
また、ドコモにはALADINという名前の業務システムが採用されており、これは職業スキルとして記載ができるほど実のあるスキルです。
コール品質全国No1にこだわっており、毎週顧客満足度が個人別に算出されて指導もあるため、コールを真面目にやりたい人にはオススメです。
Q9:福利厚生など給与以外で得したなと感じたことはありましたか?
A9:ディズニーランドの割引が目玉でした。他にも業務成績(顧客満足度や残業協力度などを数値化したもの)に応じた景品交換制度があり、長く勤めている人は毎年色々もらえているようでした。
PS3などのゲーム機器や腕時計などもありました。
Q10:楽しんで働けましたか?
A10:残業以外は楽しかったです。市場に出回る前の最新機種を操作でき、購入時はアルバイトでも社員割引があります。
飲み会もよくあり、強制参加でもなくワイワイ盛り上がって、年末年始には会社がクリスマス会や年始会を催してパーティを開くなどがありました。
Q11:面接の内容はどのような内容でしたか?また志望動機はどう答えましたか?
A11:非常に厳しいコール業務であること、長期間の研修があり、研修でのテストに合格しなければ本業務にはつかせないことなどを何度も説明を受け、それでもYESと言えるかという面接でした。
志望動機はコール業務に自信があることや、スマホやタブレット操作案内への親和性も高く自分に向いていると思ったからと回答しました。
Q12:服装や身なりの規定はどうでしたか?
A12:かなりフリーです。頭髪やネイル、派手な服装やブーツなど規定はありません。
V系の男性や極端なミニスカ、際どい衣服の女性も多く就業していました。
ジーパンはなぜかNGでしたが、サンダルはOK、ピアスやアクセサリーもOKでした。
Q13:休みは取りやすかったですか?
A13:取りにくかったです。決まったシフトどおりに出勤するのが義務ですと朝礼で復唱するような状態でした。
本日欠勤率◯%、◯◯チームが◯人欠員、先月無欠勤表彰、などなど休ませない休まないことにかなり重きをおいていました。
Q14:出会いなど恋愛の機会はある職場でしたか?
A14:ある方だと思います。カップルでの終業もOKでした。ただ、業務中は一切私語ができる状態ではないため、積極的に交流をはかって職場外で仲良くなろうとしない限りは難しいと思います。
同期でカップルになった人も何人かいました。
Q15:仕事中は楽、暇でしたか?
A15:忙殺といった状態でした。23時まで残業させられ、翌朝は7時半から業務開始というシフトのときもあります。
入電はセンターに100人近くスタッフが居ても常にパンク状態でした。
常に喋っているため喉のトラブルが多く、いつも皆咳をしてマスクを付けていました。
Q16:働いてよかったことは何ですか?
A16:給与が昇給していくとかなり良かったことと(私の最終時給が1950円でした)、コール品質では常にTOPでいられたことです。
コール品質に非常に厳しくフィードバックが毎週あり、評価の数値も全て成績表のようなもので渡されます。
どのコールがどういう評価であり、この顧客のアンケートは酷評だったがコール録音を聴くとあなたに問題はなかったためこの顧客とのコールは選定外です、と言ったようなものが全て書かれています。
Q17:バイトを頑張れた理由は何でしたか?逆に、辞めた理由は?
A17:長く頑張れませんでした。
理由は残業がひどすぎたためです。
応募時、残業はあまりしたくないという条件で先方もOKとしていただいて採用されましたが、実際の業務は固定で残業があり朝2時間、夜2~4時間の残業がチームごとに入れられます。
評価を落とすと時給が下がることや、職場が遠いこともあって家に帰れない日もあり、アルバイトで就く業務ではないと感じ退職しました。
Q18:自分が働いていたバイト先を勧めますか?理由は何ですか?
A18:職場が近く残業をバリバリしたい!という方には勧められます。
働いている方の中にはやはり残業をしてとにかく稼ぎたいという方もいました。
自分の時間が欲しい方や、仕事以外に生活の重点を置く方、Wワークは向きません。